マイナンバーカードを読み取るカードリーダーが破損していて、確定申告書類が送信できない話のその後です。

結果、本日無事に税務署に送信できました 

とにかくホッとしました。
確定申告書は出力できていたので、最悪税務署に持参でも良いのですが、経理を任されている者としての意地もありますから(笑)

IMG_0291

左が10年前のもの、右が今回購入したものです。
仕様はほとんど同じですが、やはり最新の方がオシャレな雰囲気ですね

前回書き忘れた事もあるので、改めて今回の確定申告でつまずいた点を残しておきます。
もしかしたら、どなたかのお役に立つ事もあるかもしれませんので……

1、実は利用者識別番号の暗証番号を忘れておりました。(忘れたのは私ではないです。もう一人の人です。ワタシワルクナイ)なので税務署に連絡。2日程で仮の暗証番号が郵送で届けられたので、e-taxのマイページより変更しました。
到着まで早くて1週間とサイトにはありましたが、確定申告時期なので頑張って下さったのかも?お仕事早い!

2、会計freeより確定申告を始めます。
日々の経理は入力済みですし、固定資産を登録しておけば減価償却費は自動で計上されていきます。
あとは「他から給与を受け取っていますか?」「年金は払いましたか?」などの質問に〇×で答え、必要なら数字を入力するだけです。
この段階でPDFで必要書類を印刷できます。→すごく簡単

3、さあ、いよいよ送信です!
大事なのは署名の登録をしておくこと。利用者識別番号とマイナンバーカードの紐づけです。
送信はe-taxではなく「申告free 」から行いました。

その前にいくつかアプリをインストールしないといけませんが、手順は表示されているので難しくありませんでした。
その後会計freeから申告freeに移動、カードリーダーを接続して利用者識別番号と暗証番号を入力して送信です。
ちゃんと送信できたか確認するページも表示されます。

こう書くと分かる通り、いくつか必要な事をやらないとエラーになるので初年度は「ボタン一つで終了!」というわけではないかなと思います。
それからWindowsのアップデートはしておいた方が良いです。
次年度からはもし忘れていなければあっさりと完了する筈ですが、多分忘れると思うので手順をwordに書いて残しておきました

送信完了後、次のような画面が表示されて笑いました
このユーモアが疲弊した頭に沁み込むホットココアのよう……

IMG_0290

本当に「もうほんとに、本当に本当にお疲れ様」でしたよ~
開業は昨年10月ですから3か月間だけの決算ですし、基本仕入れ・経費・売り上げしかないようなものですが、慣れない会計ソフトで行うのが大変というかストレスでした
いっそ自分で仕分けして書類作った方が早かったかもと思った時もありましたが、導入から決算まで一通り経験した今になれば、便利なものだと思います

前職でも大掛かりなシステム変更があり、オペレーションががらっと変わった事がありますが、その時はちゃんと研修させてもらえたし、分からない事は教えてもらえました。
個人事業主はどこまでも自分で調べて身に付けないといけません。
こんな所も違う部分だなと実感もしております

この確定申告ネタにお付き合い下さった方、本当に本当にお疲れ様でした!